スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

三県の子どもたちが参加!第3回国連防災世界会議Vol.3(2015.04.07)

2015年3月14〜18日まで仙台で第3回国連防災世界会議が開催されました。岩手・宮城・福島県の子どもたちの代表メンバー3名も東日本大震災を経験した子どもたちの…

続きを読む

「三県の子どもたちが参加!第3回国連防災世界会議Vol.3(2015.04.07)」イメージ

【各国活動】

第3回国連防世界会議パブリックフォーラム〜東日本大震災の教訓を漫画で学ぼう!子どもが考え、行動できる防災へ〜(2015.03.26)

漫画で学ぶ防災教育教材「とっさのひとこと」の英語版が完成しました。地震や津波など災害が頻発するフィリピンとインドネシアでも、この教材を使った防災学習を実施。東日…

続きを読む

「第3回国連防世界会議パブリックフォーラム〜東日本大震災の教訓を漫画で学ぼう!子どもが考え、行動できる防災へ〜(2015.03.26) 」イメージ

【各国活動】

子育てママに役立つ災害への備え〜宮城県東松島市矢本子育て支援センター「ほっとふる」〜(2015.03.12)

みなさんの非常持ち出し袋には、どんなものが入っていますか?赤ちゃん、子ども、お年寄りなど、それぞれ必要な物は違ってきます。東日本大震災の経験をもとに、東松島市の…

続きを読む

「子育てママに役立つ災害への備え〜宮城県東松島市矢本子育て支援センター「ほっとふる」〜(2015.03.12)」イメージ

【各国活動】

【岩手:学童(2)防災研修】モデル エミ・レナータさんと一緒に『子ども向け楽しく学べる防災研修』開催(2015.03.02)

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)では、震災以降、学校再開後の子どもたちの放課後の居場所づくりの一環として学童保育(通称:学童)に対するサポート事業を行…

続きを読む

「【岩手:学童(2)防災研修】モデル エミ・レナータさんと一緒に『子ども向け楽しく学べる防災研修』開催(2015.03.02)」イメージ

【各国活動】

高校生と小学生が一緒に!防災カードゲーム「みんなで遊んでたすカルテット」(2015.02.28)

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、宮城県東松島市の石巻西高校で、大人が「教える」防災教育だけではなく、子ども同士で行う防災教育を支援しています。2014年6月…

続きを読む

「高校生と小学生が一緒に!防災カードゲーム「みんなで遊んでたすカルテット」(2015.02.28)」イメージ

【各国活動】

【参加者募集】 3/18 (水)「被災者の心に寄り添うために〜サイコロジカル・ファーストエイド:PFA(WHO版および子どもの支援者版 )市民講座(2015.2.20)

災害、紛争、緊急時などにストレスを抱えた人に対し、誰もができる心の応急手当である「心理的応急処置(Psychological First Aid:PFA)」の市…

続きを読む

「【参加者募集】 3/18 (水)「被災者の心に寄り添うために〜サイコロジカル・ファーストエイド:PFA(WHO版および子どもの支援者版 )市民講座(2015.2.20)」イメージ

【各国活動】

【参加者募集】3月14日(土)第3回国連防災世界会議 パブリックフォーラムにて防災教育のセミナーを開催します!(2015.02.20)

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、日本、インドネシア、フィリピンからスピーカーを招いて、世界の防災教育の状況や漫画を使った防災教育教材を用いた授業の事例を紹介…

続きを読む

「【参加者募集】3月14日(土)第3回国連防災世界会議 パブリックフォーラムにて防災教育のセミナーを開催します!(2015.02.20)」イメージ

【各国活動】

【参加者募集】 3/14(土)「子どものためのPFA」シンポジウム第3回国連防災世界会議パブリックフォーラム(2015.2.18)

災害、紛争、緊急時などにストレスを抱えた子どもに対して、誰もができる心の応急手当である「子どものための心理的応急処置(Psychological First A…

続きを読む

「【参加者募集】 3/14(土)「子どものためのPFA」シンポジウム第3回国連防災世界会議パブリックフォーラム(2015.2.18)」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP