ご支援・参加のお願い

遺産・相続を寄付する

遺贈・相続・香典による寄付

イメージ:子ども「遺産を寄付したいのだが、税金の控除は受けられますか」というお問い合わせが、当団体に数多く寄せられています。

セーブ・ザ・チルドレンは皆様からのご厚志を、教育や保健・栄養など、子どもたちのための活動に大切に役立たせていただきます。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへの寄付には相続税がかかりません

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、内閣府より「租税特別措置法施行令第40条の3第1項第3号に掲げる科学または教育の振興に寄与するところが著しい公益法人」の認定を受けています。この認定により、遺産から当団体に寄付をされた場合、相続税の控除を受けることができます。

遺贈のご相談先について

  • 最寄りの税務署や弁護士、税理士、司法書士、行政書士
  • 信託銀行:遺産相続の専門スタッフが無料でご相談を受けているところもあります。

税理士法人チェスター

特定寄付信託による寄付

特定寄付信託は2011年度の税制改正により導入された制度です。寄付者からの委託された資金を信託銀行が運用し、指定した公益法人などに運用収益とともに定期的に寄附する商品です。運用収益は非課税となり、寄付金控除等を受けることができます。

セーブ・ザ・チルドレンはみずほ信託銀行が取り扱う特定寄付信託の寄付先団体に選ばれています。

特定寄付信託の特色について

  1. 寄附する公益法人等を指定することができます。
    信託銀行等が寄附に関する契約を締結した公益法人等の中から、寄附先を指定することができます。なお、寄附先は毎年指定(変更)することができ、その時々のご自身の意向を反映することができます。
  2. 寄附金控除等が受けられます。
    信託銀行等を通じて公益法人等に寄附された寄附金については、確定申告により、寄附金控除を受けることができます。(寄附先が一定の要件を満たす公益法人等の場合には寄附金特別控除を選択して税額控除を受けることもできます。)
  3. 寄附先の活動状況を知ることができます。
    寄附先の公益法人等から公益活動の状況の報告を定期的に受けられるため、安心して寄附することができます。
  4. 信託された金銭はその一部を毎年受け取ることもできます。
    例えば老後の生活設計等にもご利用いただけるよう、信託した金銭の3割以内の範囲内で、毎年定期的に受け取ることも認められています。
  5. 運用収益は非課税になります。
    信託された金銭は、預貯金、合同運用指定金銭信託等に運用されますが、その運用収益については非課税になり、運用収益の全額が寄附されることになります。
    (一般社団法人信託協会 特定寄付信託パンフレットより)

0120-317-502

通話料無料・受付時間 平日9:30〜18:00

PAGE TOP