トップページ > プレスルーム  > 公開から2日で1000万回再生! シリアの子どもの現状を訴える93秒の衝撃的ビデオ(2014.03.07)

(公開日:2014.03.07)
公開から2日で1000万回再生! シリアの子どもの現状を訴える93秒の衝撃的ビデオ(2014.03.07)

平和な日常を送る女の子の生活が一秒ごとに悲劇に

3月15日でシリア紛争勃発から3年。子ども支援専門の国際組織、セーブ・ザ・チルドレンは、シリアの子どもたちが置かれている現状を広く知らせるために、93秒の衝撃的なビデオ映像「今、世界のどこかで起きていること:Most Shocking Second a Day」を3月5日にYoutube上で公開。公開から2日で1,000万回再生を記録しました。

3年間の内戦で、国外へ避難している難民は240万人に達し、1万人以上の子どもが犠牲になりました。映像では、平和な日常を送る一人の女の子の生活が、紛争によって一秒ごとに悲劇に変わっていき、その1年後の様子を93秒で表現しています。



「この映像を見た多くの人たちが、衝撃を受け、涙が出てきたと言います。そして、シリアの子どもたちが置かれている現実を変えるために何かをしたいという思いで、映像が広くシェアされています。これは、映像の舞台となったイギリスや、この日本では起こり得ないことでしょうか?この悲劇的な現実をシリアの子どもたちはたった今、経験しています。この93秒の映像が、シリアの問題を解決する一つの契機になればいいと考えます。」セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン海外事業部部長 宮下礼

シリアの子どもたちの現状を日本の人びとに知ってもらうために、ぜひ貴メディアでお取り上げいただきますようお願い申し上げます 。



■ セーブ・ザ・チルドレン、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンについて
1919年設立。子ども支援の世界的リーダーとして、国連経済社会理事会(UN ECOSOC)のNGO最高資格である総合諮問資格(General Consultative Status)を取得。世界30カ国の独立したメンバーがパートナーシップを結び、現在、約120の国と地域で活動。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、日本のメンバーとして1986年に設立。

本件に対するお問い合わせ
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 広報 担当 田代範子
TEL:03-6859-0011

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP