トップページ > プレスルーム  > J1柏レイソル『セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン チャリティマッチ』を開催(2014.08.14)

(公開日:2014.08.14)
J1柏レイソル『セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン チャリティマッチ』を開催(2014.08.14)

J1柏レイソル サッカーを通じてベトナムの子どもたちの教育を支援
『セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン チャリティマッチ』を開催

子ども支援の国際NGOである公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(理事長:上野昌也/専務理事・事務局長:千賀邦夫、以下SCJ)は、株式会社日立柏レイソル(以下 柏レイソル)からの支援の一環として、8月13日に行われるJリーグ第20節・対ヴィッセル神戸戦(19:00キックオフ、日立柏サッカー場)を「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン チャリティマッチ」として開催していただくことが決定しました。

これは、柏レイソルの社会貢献活動の一環として2012年よりご支援いただいているベトナム教育支援事業のために開催されるもので、当日のチケット収入の一部が寄付されます。


写真:2013年9月に開催されてチャリティマッチより

< 記 > 


『セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン チャリティマッチ』開催概要

日時:2014年8月16日(土) 19:00 キックオフ、16:45 ホームゲー ト開場予定(Jリーグ第20節・対ヴィッセル神戸戦)
会場:日立柏サッカー場(〒277-0083 柏市日立台1-2-50)

 実施内容:
1. キックオフセレモニーの実施
・SCJ職員によるフェアプレイフラッグベアラーの実施
・柏レイソルゲームキャプテンからSCJ千賀邦夫 専務理事・事務局長へ、試合時等で実施された募金、および支援金300万円の目録の贈呈
・SCJ千賀邦夫 専務理事・事務局長による始球式の実施

2. チャリティマッチ記念「リボンマグネット」抽選会当チャリティマッチを記念して作られたSCJとレイソルのロゴ入りリボンマグネットが100名様に当たる抽選券を配布。
配布時間:開場〜19:00 ※抽選券が無くなり次第配布を終了
場所:KASHIWA CIVIC PRIDE GATE付近
引換時間:ハーフタイム〜試合終了後30分
引換場所:KASHIWA CIVIC PRIDE GATE脇のSCJブース
※当選番号はハーフタイム、ならびに試合終了後に発表されます。

3. セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 募金活動
募金箱設置場所:総合案内所、場内インフォメーション、グッズ売店(メインスタンド、柏熱地帯下コンコース内)
時間:開場〜試合終了30分程度
レイソルアカデミーU-13選手による募金活動
皆様からお寄せいただいた募金は、SCJの活動全般の支援金として全額寄付されます。

【柏レイソルからのご支援について】
柏レイソルからは、2012年よりSCJが行うベトナム北部ラオカイ省の山岳地帯に暮らす少数民族の子どもたちへの教育支援事業に対し、ご寄付だけでなく、チャリティ試合の開催、募金活動、ユニフォームへのSCJロゴの掲出など様々な方法によるご支援をいただいています。

▽柏レイソルによる少数民族の子どものための学習環境改善事業(2013.12.20)
▽レイソル・サッカースクールをベトナムにて開催!(2013.12.20)


報道関係者の方の本件に対するお問い合わせ
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 広報 担当 田代範子
http://www.savechildren.or.jp/news/press/index.html

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP