トップページ > プレスルーム  > 【参加者募集!10月18日(土)】「子どもの保護事業」報告会 in 東京

(公開日:2014.10.07)
【参加者募集!10月18日(土)】「子どもの保護事業」報告会 in 東京

日頃から、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)へご理解とご支援をいただきありがとうございます。この度10月18日(土)に東京事務所にて子どもの保護事業報告会を開催いたします。


セーブ・ザ・チルドレンは、暴力・虐待・搾取などからすべての子どもたちを守るため、その予防と対応に関わる対策や仕組みづくりを、地域社会や子どもたちとともに実施しています。今回の報告会では海外事業部、東日本大震災復興支援事業部、アドボカシー担当のスタッフが「子どもの保護」に関わるそれぞれの事業を報告いたします。


世界には1年間で推定最大1.5億人の子どもが暴力を経験しており、4人に3人の子どもが、家で暴力をともなうしつけを経験しています。また、教育の機会を奪われている5歳〜17歳の子どもは1億6800万人いるといわれています。

【報告会内容】
・海外事業部から
有害で搾取される労働から子どもを守るための取り組みの一部を紹介。
・東日本大震災復興支援事業部から
災害後の子どもの育つ環境の変化と支援体制への影響に関する調査を通して、調査結果の発信をはじめ、子ども虐待の予防・啓発の取り組みに向けての活動を報告。
・アドボカシー担当から
シリア難民の子どもの保護や、「学校の軍事目的使用に関するガイドライン」、ポスト2015年開発目標に「子どもに対するあらゆる暴力の撤廃」を含めるためのアドボカシー活動を報告。

皆さま、是非ご参加ください!




<報告会の詳細とお申し込み方法>
■日時 :10月18日(土) 14:00〜16:00 (13:30〜受付開始)
■場所 :セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン東京事務所
東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル3F  ※地図はこちら
■参加費 :無料
■スケジュール
14:00〜14:15  セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 活動紹介
14:15〜14:40  海外事業部報告
14:40〜15:05  東日本復興支援事業部報告
15:05〜15:30  事業本部(アドボカシー担当)報告
15:30〜16:00  質疑応答
■申込み方法:下記メールアドレスに「東京事業報告会参加申込み」としてご送付ください。また、メール本文にはお手数ですが氏名・メールアドレス・電話番号をご記載ください。締め切りは10月16日(木)までとさせていただきます。
saveothers@savechildren.or.jp
※会場の都合上、定員になり次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。


【お問い合わせ】03-6859-0011(コミュニケーションズ部)


あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP