トップページ > プレスルーム  > 熊本地震【第三報】「こどもひろば」を開設しました

(公開日:2016.04.16)
熊本地震【第三報】「こどもひろば」を開設しました

子ども支援の国際NGOである公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(理事長:深田宏/専務理事・事務局長:千賀邦夫、本部:東京都千代田区)は16日、熊本県益城町で、子どもが安心・安全に過ごすことのできる空間「こどもひろば」を開設しました。益城町の避難所のひとつ、町立広安小学校での活動を皮切りに、順次、「こどもひろば」の開設を進めていきます。




これに先立ち、当団体では15日、熊本地震緊急支援対応チームが現地入りし、避難所の視察や聞き取りを行いました。ニーズに応じて、口腔ケア用品などの物資の配布を実施しています。

「こどもひろば」は、子どもたちが、同年代の子どもたちと安心して遊び、日常に近い生活を取り戻すことのできる場所のことです。当団体では、この活動を通じて、子どもたちが災害による影響から立ち直ることができるよう支援をしています。

開設日:2016年4月16日
場所:熊本県益城町 町立広安小学校
対象者:4〜14歳くらい
内容:活動は、子どもたちと相談して決定(現在、お絵かきやブロック遊びなどを実施)
運営体制:「こどもひろば」運営スタッフ2名以上

現地入りしている、小出拓己(こいで・たくみ)国内事業部部長のコメント
「昨夜、避難所を視察したところ、いまだに混乱状態にあると感じた。子どもたちのためにも、一刻も早く『こどもひろば』を展開し、子どもたちの保護に尽力したい。」

セーブ・ザ・チルドレンでは、引き続き被災地域でのニーズの聞き取りを継続し、緊急支援物資の配布などの支援も、必要に応じて実施していきます。


<ご寄付の受付先>
 ゆうちょ銀行(郵便局)
口座名:いのち・みらい貯金箱
口座番号:00190-8-791030
※ 振込手数料はご負担をお願いしております。
※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください
クレジットカードによるご寄付はホームページから
http://www.savechildren.or.jp/lp/childemergencyfund/


熊本地震【第一報】子ども支援ニーズを調査する緊急支援対応チームを被災地に派遣
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=2193
熊本地震【第二報】「子どものための心理的応急処置」に関する特設サイト開設
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=2196


<いのち・みらい貯金箱>
セーブ・ザ・チルドレンは、国内外の緊急人道支援の最前線で、医療や保健サービス、食料や心のケアなど幅広い支援を提供し、子どもたちの命と未来を守るために活動しています。セーブ・ザ・チルドレン「いのち・みらい貯金箱」は、緊急支援が必要な地で迅速に支援を行うための基金です。熊本地震の被災地での活動をはじめ、世界各地の自然災害や人道危機における支援に役立てられます。


本件に対する報道関係の方のお問い合わせ
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン コミュニケーションズ部広報
TEL: 03-6859-0011


あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP