トップページ > プレスルーム  > 【参加者募集】12/18(火)『人道行動における子どもの保護の最低基準』1日研修(東京・中野)

(公開日:2018.11.28)
【参加者募集】12/18(火)『人道行動における子どもの保護の最低基準』1日研修(東京・中野)

※本研修は定員に達したため、受付を締め切りました。


緊急支援の現場で耳にする「子どもの保護」の活動って? 「最低基準」には何が書かれているの? 普段の業務に活かせることは?


人道行動における子どもの保護の最低基準*1』は、緊急支援の現場において、子どもたちを暴力や虐待、搾取から適切に守るために2012年に制定された国際基準です。国内外の緊急事態発生時、子どもたちを暴力や虐待から守り、適切に支援を提供できるよう、あるいはそのような事態に備えられるように、本研修に参加してみませんか。

*1 セーブ・ザ・チルドレンは201811月、緊急支援を実施する団体や関係者が順守すべき国際基準である『Minimum Standards for Child Protection in Humanitarian Action』の日本語版『人道行動における子どもの保護の最低基準」を発行しました。
※詳しくはこちら



『人道行動における子どもの保護の最低基準』1日研修 



研修プログラム概要(予定)
■人道行動における子どもの保護(導入編)
■人道行動における子どもの保護の原則、子どもの保護のニーズへの対応
■子どもの保護支援の戦略策定、質の担保、主流化

【日時】 2018年12月18日(火)9:30〜16:30 (受付 9:15〜)
【会場】 東京・中野サンプラザ (〒164-8512東京都中野区中野4-1-1)
【参加費】 無料
【対象】 緊急時の子どもの保護の活動に興味のある方や、今後、緊急支援に携わる可能性がある方
※緊急支援や子どもの保護に関する活動経験がない方の参加も歓迎。

【人数】 25人(定員に達し次第締め切ります)
【講師】 トレーナー資格を持つ講師が行います。
【修了証】 所定の研修課程を履修した方には修了証を授与します。

※本研修は定員に達したため、受付を締め切りました。
【申込み方法】
メールにて、件名に「1日研修(12/18)申込み」とご記入いただき、次の@〜Dをjapan.cpms@savethechildren.org宛てにお送りください
@ご所属、A役職、Bお名前(フリガナ)、C連絡先 (メールアドレス、電話番号)、D緊急支援のご経験(あれば)、Eこの研修に興味を持った理由


【申込み締切】 2018年12月12日(水)

【お問い合わせ先】
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 担当:藤井、赤坂
〒101-0047 東京都千代田区内神田2−8−4山田ビル4階 
TEL:03-6859-6869 FAX:03-6859-0069
E−mail : japan.cpms@savethechildren.org

◆セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、業務上取り扱う全ての個人情報は、個人情報保護法その他の法令並びに当団体の個人情報保護方針などに則り適正に管理します。詳しくは、当団体のプライバシーポリシーをご覧ください。

◆本研修は、外務省国際開発協力関係民間公益団体補助金(NGO事業補助金)の補助を受け実施します。



人道行動における子どもの保護 紹介動画

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP