トップページ > プレスルーム  > Fリーグ「シュライカー大阪」の試合会場でボードアクション!

(公開日:2011.08.22)
Fリーグ「シュライカー大阪」の試合会場でボードアクション!

フットサル「Fリーグ」の2011年シーズンが開幕しました。「シュライカー大阪」様には、Fリーグ開始の2007年よりSCJの活動を応援いただいています。5シーズン目となる今年は、ユニフォームの背中にSCJのロゴを入れ団体名のアピールにも貢献。
今年は、特に東日本大震災で被災した子どもたちを支援していただいています。

ホーム開幕戦となった8月7日、大阪市中央体育館。
会場には被災地の子どもたちの写真パネルが展示され、シュライカー大阪の選手やスタッフが募金活動を行いました。

また、試合前には、観客全員によるボードアクションも。?届けよう、私たちの想い。東日本の子どもたちへ?と書かれたチームカラーのオレンジ色のボードを掲げ、会場が一丸となって東日本へのサポートを表明しました。

ホームゲームでは、これからもシーズンを通じて募金などのサポート活動をしてくださいます。みなさまもぜひ試合会場に足を運んでみてください!

シュライカー大阪公式サイト
http://www.shriker.jp/


観客全員によるボードアクション!

募金活動いただいた宮田樹選手と宮竹晴紀選手

下部組織の選手たちも一緒に活動

2011年新ユニフォームのバックにはSCJのロゴも!




あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP