トップページ > プレスルーム  > イオン寄付金贈呈式「子どもの貧困」事業に活用:SOAP(2010.04.30)

(公開日:2010.04.30)
イオン寄付金贈呈式「子どもの貧困」事業に活用:SOAP(2010.04.30)

4月29日(木・祝)、イオンレイクタウン(埼玉県越谷市) 「mori」ゾーン 木の広場にて、イオン様より寄付金の贈呈式があり、渋谷事務局長が出席しました。


贈呈式a.jpgのサムネール画像

人気子役の加藤清史郎くん(左端)と渋谷事務局長(右端)

本年3月25日(木)から29日(月)までの5日間、全国のイオングループの店舗にて実施された「今こそ値下げの5日間」セールにおいて、お客様が精算時に受け取られたレシートを専用ボックスに投函されると、その総額の0.1%をセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもの貧困事業に寄付いただくというキャンペーンを実施いただきました。期間中、計15億6万4,161円分のレシートが投函され、その0.1%にあたる150万65円を寄付金として受け取りました。

加藤清史郎くん.JPG

会場.JPGのサムネール画像

 新CMキャラクター宇宙人Noel君に扮した加藤清史郎くん    GW初日、大勢の人が集まり大盛況のイベント会場 

当日は、イオンの新CMの発表会が行われ、CMキャラクターとして宇宙人に扮した俳優の加藤清史郎くんが登場。子どもたちから寄付金の小切手を手渡された渋谷事務局長は、「地球では貧困や紛争で学校へ行けない子どもたちがたくさんいます。皆さんのご支援を活用してセーブ・ザ・チルドレンは地球上のすべての子どもたちが幸せに暮らせるよう、頑張って活動します。」とスピーチしました。
寄付金は、日本の子どもの貧困の状況を明らかにする実態調査と、調査結果をもとにして子どもたちとともに実施する教育やケアなど様々な機会を提供する事業に活用させていただきます。


あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP