トップページ > プレスルーム  > 〜子どもたちの夢・チャレンジをサポートします〜RESTART JAPANファンド 6月1日から“夢実現プロジェクト”支援活動を開始(2012.06.06)

(公開日:2012.06.07)
〜子どもたちの夢・チャレンジをサポートします〜RESTART JAPANファンド 6月1日から“夢実現プロジェクト”支援活動を開始(2012.06.06)

第一期は 岩手県、宮城県、福島県の小学生
高校生の部活動や地域のスポーツ・文化活動など 120団体を支援

公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(理事長:上野昌也、専務理事・事務局長:渋谷弘延、以下、SCJ)とソニー株式会社(以下、ソニー)が、東日本大震災の被災地の子どもたちの支援のために協働で設立したRESTART JAPANファンドは、次世代を担う子どもたちの夢やチャレンジをサポートする “夢実現プロジェクト”を3月に発表、4月2日から第一期の募集を行いました。 この度、助成を受ける120団体の選出が行われ、各団体は6月1日から10月31日の間、活動を行っていきます。

4月末までの申請期間に受け付けた応募総数は323件にのぼり、子どもたちの描くゴールや震災の影響、地域への貢献などを考慮し厳選なる審査を行った結果、当初の予定数を大きく上回る、120団体に支援が決定しました。申請の中には「僕たちは、住むところも学校も仮設です。柔道場も借りている場所です。30年以上続く団体を僕たちの代で失くしたくないと思います」「さびしくくらしているお年よりに日本のうつくしいきょくをえんそうしてなぐさめたいです」など、子どもたちの夢やチャレンジが書かれた夢シートを添付している団体が多く見られました。また、「こうした子どもたちの夢をかなえるためにも思い切り活動をさせてやりたい、子どもたちが元気になることで地域が活性化されることを望んでいる」という大人たちの切なる思いも込められていました。本プロジェクト第一期の活動期間は、6月1日から10月31日で、今後支援対象団体は、手続きを進めながら順次活動を行っていきます。 なお、第ニ期の募集は10月を予定しております。

◆助成支援団体一覧はこちら →スポーツ分野 文化分野 (PDFファイル)

◆助成支援団体数

“夢実現プロジェクト”は、震災の影響で中断されてしまった学校や地域のスポーツ・文化活動の再開、また新たな活動のスタートを後押しすることで、子どもたちが日常生活における楽しさを取り戻し、将来に向けた展望を持つ助けとなることを目指して、岩手県、宮城県、福島県で活動する団体への助成、支援を行うものです。また、本プロジェクトは、子どもたちの活動がより活発になることで、地域のおとなたちや保護者間のつながりを強め、被災地におけるコミュニティの再生に貢献することも目指しています。
本プロジェクトは、アディダス ジャパン株式会社より、スポーツに関わる活動に対し、資金援助及びス ポーツ関連の物品供与等の支援をいただきます。RESTART JAPANは、今後も、夢実現プロジェクトをはじめとするRESTART JAPAN ファンドの活動主旨に賛同し、ともに協働プロジェクトを推進していただける企業・団体・個人が増えることで、一人でも多くの子どもたちの夢が実現されるよう、活動を拡げてまいります。


【夢実現プロジェクト第一期実施概要】
助成支援団体数: 計120団体 (岩手県 23、宮城県 32、福島県 65)
助成事業期間 : 2012年6月1日〜10月31日
助成支援団体 : 被災地地域で活動する学校、コミュニティ団体(※)
(例: 小学校〜高等学校の運動部、文化部、地域のスポーツ少年団、子ども向け文化活動
団体、子ども会、子ども向けのPTA/自治会/ボランティアグループ/ 伝統芸能保存会/
任意団体等)
(※)団体の拠点を有する地域
岩手県 (陸前高田市、釜石市、大船渡市、山田町、大槌町)
宮城県 (石巻市、東松島市、気仙沼市、七ヶ浜町、名取市、多賀城市、亘理町、山元町)
福島県 全域
助成内容 : 1団体あたり上限50万円での助成金支給
(大会や練習試合等への遠征費(参加費、交通費、宿泊費等)や、震災により破損・
流失した備品等の購入費、練習・試合用ユニフォームなどの購入費や実際の備品の提供などを含む)団体の活動地域は、岩手県、宮城県、福島県 他

*今後の活動の様子は「夢実現プロジェクト」ウェブサイトにアップしていく予定です。
http://www.savechildren.or.jp/restartjapan/program/dreamsproject/


【RESTART JAPANファンド】について
2011年6月、SCJとソニーは、東日本大震災後の復興支援、特に次世代を担う子どもたちの支援のための基金として、「RESTART JAPANファンド」を設立しました。 「RESTART JAPANファンド」では、被災地での支援活動を基盤として、東日本大震災で被災した子どもたちの保護とケア、教育、創造的活動を重点とした「RESTART JAPAN支援プロジェクト」を展開しています。 このファンドの主旨に賛同し、ともに協働プロジェクトを推進していただける賛同企業・団体の支援の輪も着実に広がっています。
詳細はこちら www.savechildren.or.jp/restartjapan/


【夢実現プロジェクトに関する一般からのお問い合わせ】
公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン内 <平日10:00〜18:00>
RESTART JAPAN 「夢実現プロジェクト」協働事務局  TEL.03-6859-6869




あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP