トップページ > スタッフブログ > アドボカシー > 『先生・ファシリ―テーターのための持続可能な開発目標‐SDGs‐ アクティビティ集』が完成しました

アドボカシー
(公開日:2019.03.20)

『先生・ファシリ―テーターのための持続可能な開発目標‐SDGs‐ アクティビティ集』が完成しました

 
持続可能な開発目標(SDGs)が国連で採択されて丸3年。国内でもSDGsへの理解を促進するためのさまざまな取り組みが進んでいます。そのような中、セーブ・ザ・チルドレンは、開発教育協会(DEAR)と協働で、これからの社会の担い手となる子どもたちがSDGsについて理解し、「自分ゴト」化し、実際の行動につなげられるよう、先生・ファシリテーターのためのアクティビティ集を制作しました。


教材には、学習者一人ひとりが主体的に学び、考えられる全8つのアクティビティが掲載されています。教材は、セーブ・ザ・チルドレンのWebサイトより自由にダウンロードして使用できますので、SDGsに取り組むきっかけとして、教育現場や企業での研修などに、ぜひご活用ください。

【教材の対象者・参加人数】
小学校高学年以上。大学生や大人を対象にしたプログラムにも利用できます。参加者の人数は、20〜40人での実施を想定して作成しています。最小10人程度から利用できます。

【教材のねらい】
1. SDGsについて理解する:SDGs採択の背景にある現状・課題とSDGsについて知ること。
2. SDGsを「自分ゴト」化する:課題は自分たちの課題でもあることに気づくこと。
3. SDGs達成のための行動(アクション)へつなぐ:自分たちが身近なところでできることを考えること。

【もくじ】
■はじめに
■この教材のねらい
■持続可能な開発目標(SDGs)とは
■SDGsを理解するキーワード
■この教材の使い方
■アクティビティ1 「部屋の四隅」を使ってみんなの意見を聞いてみよう
■アクティビティ2 15年前の世界と未来(2030年)の世界を考えよう
■アクティビティ3 こうなるであろう未来・こうなってほしい未来を考えよう
■アクティビティ4 カードを使って世界を旅しよう
 [アクティビティ5・6の導入] ※関連資料(スライド資料)あり
■アクティビティ5 ストーリーを読んで世界の子どもたちの状況を知ろう
■アクティビティ6 世界の子どもたちのストーリーからSDGsについて考えよう
■アクティビティ7 わたし・わたしたちとSDGsをつなげよう
■アクティビティ8 わたしの2030アジェンダをつくってみよう

【アクティビティ5・6のための関連資料(スライド資料)】


アクティビティ5や6を実施する場合、導入のためのスライド資料もあわせてご利用ください。豊富な写真で子どもたちの関心をひき、各国の状況を短時間で楽しく理解することができます。スライド資料は下記リンク先より自由にダウンロードして使うことができます。

【SDGsを学ぶための関連資料】
子ども・若者向けのハンドブック『私たちが目指す世界 子どものための「持続可能な開発目標(SDGs)」』日本語版(21p×21p、28ページ)
SDGsの目標が一覧できるリーフレット(A4両面 二つ折り)
※ハンドブックとリーフレットは、自由にダウンロード・印刷して使用できます。

■ハンドブックのお申し込みについて
一冊当たり100円の印刷実費と送料(着払い)を負担いただければ、冊子をお送りすることが可能です。ご希望の方は、下記の申し込み送付先に必要事項を記載の上、ご連絡ください。印刷費は、冊子送付時に同封する振込依頼書の内容に沿って後日お支払い下さい。
申し込み送付先: japan.advocacy@savethechildren.org
必要事項:@必要冊数、A送付先郵便番号、住所、B送付先宛名/担当者氏名、Cお電話番号、Dご希望の納期日、E請求書宛名
※在庫がない場合は、お待ちいただくことがあります。ご了承ください。

【ワークショップの開催/ファシリテーターの派遣をご希望の方へ】
掲載されているアクティビティを使ったワークショップを開催しませんか?
セーブ・ザ・チルドレンは、ワークショップの開催やファシリテーターの派遣を行っています。ワークショップの開催や、ファシリテーターの派遣をご希望の方は、下記の申し込み送付先に必要事項を記載の上、ご連絡ください。
申し込み送付先:japan.advocacy@savethechildren.org
必要事項:@お名前、Aご所属、 B連絡先(e-mail、電話番号)、 C実施希望日、 Dおおよその参加者人数、 E希望するワークショップの内容
※ワークショップのお申込みは、開催希望日の2ヶ月前までにお願いいたします。
※ワークショップには講演料をいただいております。ご相談ください。またワークショップの開催に必要な実費(交通費、宿泊費)、会場、資料印刷などの費用は主催者負担になります。


*『先生・ファシリ―テーターのための持続可能な開発目標‐SDGs‐ アクティビティ集』のダウンロードはこちら

*【アクティビティ5・6のための関連資料(スライド資料)】のダウンロードはこちら
アクティビティ4 スライド資料【6ヶ国全体】
アクティビティ4 スライド資料【日本】
アクティビティ4 スライド資料【モンゴル】
アクティビティ4 スライド資料【バングラデシュ】
アクティビティ4 スライド資料【ネパール】
アクティビティ4 スライド資料【イエメン】
アクティビティ4 スライド資料【ウガンダ】


『先生・ファシリ―テーターのための持続可能な開発目標‐SDGs‐ アクティビティ集』は、株式会社ファミリーマートのご支援により作成いたしました。

 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP