トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/防災(災害リスク軽減) > もうすぐ完成!「子ども向け防災教育教材」(2014.1.23)

日本/東日本大震災/防災(災害リスク軽減)
(公開日:2014.01.23)

もうすぐ完成!「子ども向け防災教育教材」(2014.1.23)

 

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、現在、NPO法人プラス・アーツと共に子ども向け防災教育教材を開発しています。 この教材開発は、20126月よりSCJとプラスアーツが、岩手、宮城県の学童保育施設、児童館の子どもたちと指導員向けに行ってきた、「指導員向け防災研修」と「学童における防災活動」の経験をもとに実施しています。 この教材開発のために、2013年1月〜4月の間、東日本大震災を経験した方々に直接お話を伺い、子どもたちへ伝えたい知恵やスキル、メッセージなどをまとめてきました。教材の完成は、2014年3月末を予定しています。



■ 教材試作品パイロット実施中!■

2013年秋より、開発教材試作品を使ったパイロット活動を東北の小・中学校や学童保育施設、また、プラス・アーツが実施する関東、関西でのイベントで行ってきました。 実際に教材を使用した子どもたち、先生、指導員、保護者、その他たくさんの方々からアドバイスをもらい、教材の完成に向けて修正を重ねています。


「避難所での物資配給のようす」を教材試作品を使って学ぶ子どもたち


2014年1月16日、東松島市立矢本第二中学校では、この教材試作品を使用して、全校生徒が防災授業に取り組みました。 その様子を取り上げた新聞記事はこちらです



次回の教材試作品パイロットは、HAT神戸連携防災イベント「イザ!美かえる大キャラバン!2014です。 お近くの方は是非遊びに来てください!

 子ども向け防災教育教材完成は2014年3月末の予定です。どうぞ、お楽しみに!


(報告:仙台事務所 赤坂)













 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP