トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 子どもまちづくりクラブvol.41〜宮城県石巻市〜(2014.01.31)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2014.01.31)

子どもまちづくりクラブvol.41〜宮城県石巻市〜(2014.01.31)

 

2014年1月19日、宮城県石巻市立町大通り商店街に石巻市子どもまちづくりクラブのメンバーが企画・デザインしてきた石巻市子どもセンターがグランドオープン!オープン後利用する子どもたちに、これまでメンバーが子どもセンターに込めてきた思いやコンセプトなどを届けようと2013年11月から制作してきたビデオメッセージが完成しました。ぜひご覧ください♪



※ビデオメッセージ企画の様子はこちら


タイトルは『SUN』。石巻市子どもまちづくりクラブメンバーが、「石巻市子どもセンターが太陽のように中心にあって石巻のシンボルとなり、光輝く石巻を照らす存在になってほしいから」という意味をこめてつけました。約9分のビデオメッセージの中には、メンバーが活動に参加してきた思いや子どもセンターの企画・デザインのこれまでの歩み、子どもセンターのデザインの過程で想定した各部屋の使い方、活動に協力してくださった地域の方々へのインタビューなどが盛り込まれています。

ビデオメッセージ制作にあたって、インタビューなどにご協力くださった石巻市役所、立町商店街のみなさん、NPO関係者のみなさん、ありがとうございました。





■これからも石巻市の復興のために、子どもたちが活動!■

ビデオメッセージ、いかがでしたでしょうか?

ビデオメッセージ最後に、石巻市子どもまちづくりクラブメンバーが、「みんなが住み、大好きな石巻を私たちが支え続けていくこと。震災の記憶を決して忘れず、語り継ぐこと。これからも子どもセンターを拠点に、私たち、石巻市子どもまちづくりクラブは復興に向けて活動していきます。みなさん、どうぞ遊びにきてください。」と語っているように、石巻市子どもまちづくりクラブ「Theローリング・ストーンズ〜俺等はそれをROCKと呼ぶんだぜ〜」の活動はまだまだ続きます。

今後、石巻市子どもまちづくりクラブは石巻市子どもセンターの事業として、石巻市が主催していきますが、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンも引き続き協力し、運営サポートにあたっていきます。石巻市のより多くの子どもたちが復興に向けて、声をあげ、参加できるよう、みなさんも応援よろしくお願いします!


(報告:仙台事務所 菅原絵美)



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP