トップページ > スタッフブログ > 日本 > ポジティブ・ディシプリン:3/12 東京でセミナー開催決定!! (2011.02.25)

日本
(公開日:2011.02.25)

ポジティブ・ディシプリン:3/12 東京でセミナー開催決定!! (2011.02.25)

 


ポジティブ・ディシプリンのすすめ.jpg


■東京、新宿区にて、ポジティブ・ディシプリンセミナー開催決定!■


これまで約600名の保護者の方たちへご紹介してきた「ポジティブ・ディシプリンのすすめ」。今回のセミナーではチャイルドライン支援センターによる公開講座にて、ポジティブ・ディシプリンを取り上げていただくことになりました。


チャイルドラインといえば、電話を通して「子どもの声に心を傾ける」、日本では10年もの歴史をもつ、子どもたちのための専用電話。本企画の打合せの段階から既に、子どもたちとの向き合い方について考える貴重な機会となっています。


当日もきっと、子どもと「信頼」に基づいた関係づくりを語り合う大切な時間となると思いますので、みなさま、ぜひ、お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。


日時: 3月12日(土) 14時〜16時30分


※地震の影響により、今回の開催を見合わせることとなりました。


開催のめどがたちましたら、再度、ご連絡差し上げます。


ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(3月11日20:00)



会場: シューレ大学 (新宿区若松町28-27 TEL:03-5155-9801)
都営大江戸線 若松河田駅 徒歩5分
東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩10分
定員: 40名 ※ 申込締切3月3日(木)
問い合わせ:03-5312-1886(平日10時〜18時)
参加費: 各500円(資料代)
主催: 特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター
助成: 朝日新聞厚生文化事業団


子どもと生活をともにするとき、私たちおとなは、どうすればその子どもが持っている力を発揮できるよう関わることができるでしょうか。チャイルドラインでは、電話を通してその子どもの話を聴き、共感し、受けとめるということで、その子どもが自分から問題解決に向かっていくことを支えるという実践を10年間続けてきました。活動の中で、子どもたちは「信頼できるおとな」を求めているように感じます。子どもと大人が信頼関係を築いていくための一つの方法として、今回セーブ・ザ・チルドレン「ポジティブ・ディシプリン」という手法に学びたいと思います。 《チラシより一部抜粋》



20110312公開講座チラシ.pdf (申込書付)


過去のセミナーに関するご報告: 参加者の声はこちらから。セミナーの様子はこちらから。






 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP