トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/福島 > 【福島:子どもの場所づくり支援(1)】NPO法人ココネット・マム 学童保育スタッフ研修
〜新しい事務所・拠点でのスタートに向けて〜(2014.04.01)

日本/東日本大震災/福島
(公開日:2014.04.01)

【福島:子どもの場所づくり支援(1)】NPO法人ココネット・マム 学童保育スタッフ研修
〜新しい事務所・拠点でのスタートに向けて〜(2014.04.01)

 

 今回はフクシマススムプロジェクト「子どもの遊び場・居場所づくり支援」の協働団体のひとつ、NPO法人ココネット・マム(以下、ココマム)が3月18日(火)に福島県学童クラブ連絡協議会の山田和江会長を講師にお招きしたスタッフ研修会についてご報告します。
 
 ココマムは、共稼ぎ家庭などの家庭環境に左右されない保育環境の提供と、少子化・核家族の増加などによって生まれている子育て親子の孤立化の解消を目指し、地域社会で子育て中の家族を応援したいと2003年に郡山市に設立された団体です。今回、フクシマススムプロジェクトの協働事業を通じて、新たに事務所兼活動拠点を設け、地域の子育て支援の拠点として、これまでの学童保育に加え、子育てサロンや子どもや保護者向け催しなど、新たな事業にチャレンジしていくことになりました。今回の研修は、これらの新事業が、子どもや保護者により質の高いサービスとして提供できるよう、子どもと日々接する指導員としてのスタッフの意欲を高め、より専門的な知識を習得することが目的です。

 

 今回のスタッフ研修講師は、2002年に福島市の学童クラブ「清明っ子」を開設し、現在も同クラブで指導員として勤務しながら、福島市と福島県の学童クラブ連絡協議会の会長を務める山田和江さんです。ご自身のご経験や学びを踏まえ、児童福祉法の概要や学童保育の役割、指導員としての心構え、今後導入が予定されている指導員の資格制度や人員配置基準についてお話しされました。時に“脱線”もあり、笑いの絶えない楽しい研修となりました。


                          みなさん、メモを取ったりお話を聞いたりと真剣です。



                      「すぐに脱線しちゃってごめんなさいね?」と山田さん。
                             “脱線”の内容も興味深いお話ばかりでした。

「『ここに自分の子どもを預けよう』と保護者に安心してもらえるようなスタッフの第一印象はとても大切です」と山田さん。ココマムのみなさんのさわやかな笑顔が印象的だったようです。
 現場に根ざした山田さんの話は説得力があります。子どもの行動力、自主性、社会性、創造性を育む学童保育の役割について、山田さんは「清明っ子」の子どもたちの様子や具体的な活動の取り組みを交えながら話を進めます。参加者は熱心にメモを取りながら、話に聞き入っていました。
 ココマムの首藤亜希子代表は「これまでずっとやりたいと思っていた、地域の包括的な子育て支援が、今回の支援や協働事業によってスタートできるようになり、本当に感謝しています。外部からの支援はずっと続くものではないので自分たちの力をつけていきたい。今日の研修を受けてスタッフみんな同じ思いでスタートしていきたいです。」と話されました。


             ココマムのみなさん。山田さんから「第一印象が素晴らしい」との声!!

 ココマムは3月25日(火)に、新しい事務所兼拠点に引越し、翌週27日(木)からいよいよ活動開始です。しばらくは学童保育を中心に実施していきますが、今後は地域の子育て支援全般における事業を展開していく予定です。フクシマススム プロジェクトではこれからもココマムが子どもたちの安心な遊び場・居場所として成長していくことを応援していきます。

                                           ココマムの新拠点。
     1階は事務所、2階は学童保育を中心に子育て支援の拠点として活用されます。


                       みなさんススムマークに負けない素敵な笑顔ですね!

                                                                                (福島事務所 藤井由佳)

【サントリー・SCJ フクシマ ススム プロジェクト】
 「サントリー・SCJ フクシマ ススム プロジェクト」は、サントリーホールディングス株式会社と公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとが取り組む福島の子ども支援事業です。東日本大震災発生後、福島の子どもたちは、多くの困難に直面しながら、少しずつ前に進んでいます。学童保育クラブ支援や子ども支援に取り組むNPOとの協働や助成事業を通じて、福島の子どもたちが安心して学び 遊べる環境をハード、ソフト両面からきめ細やかにサポートし、フクシマススムは「ススムっ子」の健やかな成長と明るい未来を支えます。
サントリー・SCJ フクシマススム プロジェクト



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP