トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/福島 > 【福島:コメラさんさん(11)】ユニリーバこども笑顔プロジェクト(7/4-5リスクマネジメント研修in猪苗代、参加者募集)

日本/東日本大震災/福島
(公開日:2014.06.16)

【福島:コメラさんさん(11)】ユニリーバこども笑顔プロジェクト(7/4-5リスクマネジメント研修in猪苗代、参加者募集)

 

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)では、福島第一原発の事故後、屋外活動の機会が少なくなっている県内の子どもたちに、外遊びや自然体験の機会を提供する支援事業「コメラさんさんプロジェクト」を展開しています。その活動の一環として、ユニリーバこども笑顔プロジェクトのご支援を受け、福島県内で野外活動や自然体験、キャンプなどを実施する現場リーダー向けのリスクマネジメント研修計画しています。対象は県内で前述のような活動に携わっている団体の方であれば、行政・民間を問わず、どなたでも構いません。詳しくは、チラシをご参照ください。

※チラシのダウンロードはこちら

【事業名】野外教育・自然体験活動リーダー リスクマネジメント研修
【期日】2014.7.4~5 (1泊2日)
【場所】国立磐梯青少年交流の家(福島県猪苗代町)
【定員】25人(応募多数の場合は抽選となります)
【参加費】無料
【主な内容】
・リスクマネジメント論
・野外救急法
・実践的搬送法
・ケーススタディー
・心肺蘇生の基本 など


震災から3年、県内各地で野外キャンプや自然体験活動が展開されるようになってきていることは歓迎すべきことですが、一方で現場リーダーやスタッフの経験不足を憂う声も聞かれます。活動が本格化する夏のシーズンに入る前に、今一度、事故時の対応や応急処置、搬送法などを確認し、非常時の対処能力を高める機会としていただけると幸いです。講師には、野外教育における日本の草分けである「ホールアース自然学校」(本部:静岡県)の研修チームを招き、知識ばかりでなく、具体的なケーススタディーを通じて、実践的な対応を学べるようにしています。また、応急救命処置の手順をあらためて確認するため、猪苗代消防署による心肺蘇生法のトレーニングも組み入れています。

応募締め切りは6月23日必着。Email, FAX,郵送いずれの手段でも対応可能です。
2日間通しで参加いただくのが望ましいですが、日帰り参加も可能です。詳細は担当者にご相談ください。お問い合わせ・申し込みは、SCJ福島事務所(担当中村)024-597-6944までよろしくお願い致します。
(福島事務所・中村雄弥)


<ユニリーバこども笑顔プロジェクトについて>
「ユニリーバこども笑顔プロジェクト」では、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて、東北の子どもたちが思いきり遊べる場所や機会を継続的に提供しています。2011年にはラックスやダヴの売上の一部が公園再建のための寄付になるキャンペーンを実施。2012年からは、コメラさんさんプロジェクトを中心に支援しています。


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP