トップページ > スタッフブログ > SOAP > 2/7子どもの貧困に関する声を発信!:SOAP

SOAP
(公開日:2010.01.22)

2/7子どもの貧困に関する声を発信!:SOAP

 

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、2010年2月7日(日)に関西最大規模の国際協力イベント「ワン・ワールド・フェスティバル」において、貧困に関する子どもの声を発信するプログラム"Speaking Out Against Poverty feat.YTJ"を実施します。



■Speaking Out Against Poverty (SOAP):日本の子どもの貧困問題への取り組み■


子どもの貧困問題は開発途上国だけではなく、多くの先進国においても深刻な問題です。日本では昨年、政府が「貧困下にいる子どもは全体の14.2%」と発表し、社会に大きな衝撃を与えました。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、これまで日本国内において、日本の子どものための教育事業"Speaking Out"を展開してきました。その実績に加え、世界各国での貧困下の子どもたちへの支援経験やノウハウを最大限に活用し、日本の子どもの貧困問題への取り組み"Speaking Out Against Poverty(以下SOAP)"を開始します。


■100名の子どもの合唱とともに、貧困に関する子どもの声を発信■


今回のプログラム"Speaking Out Against Poverty feat.YTJ"は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが今後SOAPに取り組むためのキック・オフとして、より多くの人々が日本における子どもの貧困問題への関心を高めることを目的に実施します。


当日はユース・シアター・ジャパン(YTJ)と協働し、YTJ所属の子どもたち100名による合唱とともに、貧困に関する子どもの声を発信。この貧困に関する子どもの声は、セーブ・ザ・チルドレンが北アイルランド地域で貧困下の子どもたちを対象に実施した調査で集められたものです。


一緒に子どもたちの声に耳を傾け、子どもの貧困問題について考えてみませんか?みなさまの参加をお待ちしています!


【開催要項】
日時: 2010年2月7日(日)14:45〜15:30
場所:大阪国際交流センター・大ホール
(地下鉄谷町線谷町九丁目/近鉄線上本町より徒歩8分)
会場地図:http://www.ih-osaka.or.jp/i.house/index.html
協力:ユース・シアター・ジャパン


【問合せ先】
社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン大阪事務所(担当:田邊)
E-mail:speakingout-osaka@savechildren.or.jp
TEL:               06-6361-5695                    






 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP