トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > パネル展示協力者募集!「進め!高田っ子!まちづくりフォト☆第2弾」(2015.04.28)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2015.04.28)

パネル展示協力者募集!「進め!高田っ子!まちづくりフォト☆第2弾」(2015.04.28)

 

陸前高田市の子どもたちが撮影した写真のパネルを地域で展示して下さる方々を募集しています!写真パネルは、岩手県陸前高田市の子どもたちが復興への思いを写真で発信する「進め!高田っ子!まちづくりフォト☆第2弾」(通称「まちフォト☆第2弾」)で制作したものです。

この「まちフォト☆」は陸前高田市子どもまちづくりクラブ「絆〜save the hope TAKATA〜」(通称・絆クラブ)が企画。2013年秋の第1弾に引き続き、20151月にも実施しました。今年はUR都市機構の協力のもと、普段は入ることのできない復興工事現場にて撮影を行いました。




■子どもたちも「まちフォト☆第2弾」を発信中!■
子どもたちが撮影した写真とメッセージは現在セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのブログやフェイスブックでも公開していますが、子どもたち自身も発信中。陸前高田災害FMでの紹介や地域のカフェや仮設商店街での展示会を実施した後は、写真とメッセージをまとめたクリアファイルを作成。「使ってもらえるし、ずっと持っていてもらえる」「前回もクリアファイルを配っているので、また『まちフォト☆』をやったんだなというインパクトを与えられる」という理由から、子どもたち自らデザインを検討して作成したもの。今後、市内の学校や地域のイベントなどで配布していく予定です。


■東北の子どもたちを応援しよう!あなたのまちでも展示会の実施を!■
子どもたちには、撮影した写真とメッセージを市内や東北内だけでなく全国にも発信し、東日本大震災から4年たった「高田の『今』」をより多くの方々に知ってもらいたいという思いとともに、東日本大震災を風化させたくないという思いがあります。東北の子どもたちを応援するために、みなさんができることの一つとして、あなたのまちでも子どもたちの写真とメッセージをまとめたパネルを展示しませんか?たくさんのご応募お待ちしています!

「まちフォト☆第2弾」パネル展示応募
【対象】全国の方どなたでも
※展示
後、展示した様子を写真に収めるなど報告書提出にご協力いただける方
政治、宗教、営利等の目的でない方
【内容】「まちフォト☆第2弾」パネルの展示
※サイズ:A3もしくはA2
枚数:子どもたちの写真パネル14+説明用パネル1枚の計15
【費用】郵送料実費
【申込み先】soft@savechildren.or.jp
「@」は小文字「@」に変更ください。
件名「まちフォト☆第2弾パネル展示応募」とし、以下の16を記載の上メールにてお送りください。
1.
氏名(団体名) 2.展示予定場所 3.展示予定期間 4.展示目的 5.連絡先(メール、電話番号、発送先住所) 6.パネルの希望サイズ

震災から5年目を迎える中、復興に向けて何かをしたいという子どもたちの思いは2011年から変わりません。そんな子どもたちの思いに対して、みなさんができるご協力をぜひお願いします。

(報告:遠野事務所 山田心健)



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP