トップページ > スタッフブログ > 日本 > Child to Childプログラム

日本
(公開日:2008.09.01)

Child to Childプログラム

 

【Child to Childプログラム?伝えよう!自分のこと・世界のこと?】


Speaking Out みんなで話そう Child to Child プログラムChild to Childプログラムは、セーブ・ザ・チルドレンが高校で連続したワークショップを実施し、子どもたちが子どもの権利を理解し、自分のこと・世界のことについて他の子どもたちに伝えていくプログラムです。


今年度は、大阪府下の高校3校、東京都下の高校2校で実施しています。


イメージ:Child to Childプログラム
<参加した子どもの声>

  • 「自分が疑問に思ったことを、調べて、知って、伝えることの楽しさを知った」
  • 「自分はこれから伝えることができる。感じたことを伝えていきたい」

Child to Childプログラムの取り組み詳細はこちら






 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP