トップページ > スタッフブログ > 日本 > 【熊本地震緊急支援】GWの連休中に「こどもひろば」で「ものづくりワークショップ」を実施します

日本
(公開日:2016.05.02)

【熊本地震緊急支援】GWの連休中に「こどもひろば」で「ものづくりワークショップ」を実施します

 
セーブ・ザ・チルドレンは、16日より熊本地震被災地の避難所に、子どもたちが安心・安全に過ごせる空間「こどもひろば」を設置。災害時のストレス下にある子どもたちが遊びを通して日常性を取り戻し、本来持っている回復力を高める支援を行っています。



 「地震が起こってから、3人の子どもたちは家で寝るのを怖がって、しばらくの間車で寝泊まりしていました。子どもたちのイライラは高まるばかり。そんな中でこの場所の存在を知って来てみました。ここでは、年が近い子どもたちと遊べるのが何より嬉しそう。ここで新しい友達ができたようです。」

様々な地域の人たちが集まる避難所で、「こどもひろば」は、子どもたちが新しい友達を作る場になっています。

そんなセーブ・ザ・チルドレンの「こどもひろば」では、GWの連休中に、ダンボールいすや、お絵かきをしてマイバッグをつくる、ものづくりワークショップを行います。お友達やご家族ご一緒に、ぜひ参加ください。

5月3日:飯野小(9時半〜12時 )、広安西小(13時〜15時半 )
5月4日:広安小(9時半〜12時 )、中央小(13時〜15時半)
5月5日:エミナース(9時半〜11時半)

ものづくりワークショップのちらしはこちらです

【特設サイトのご案内】
熊本地震で被災された皆さまや、被災地で支援活動をする皆さまへ
■「子どものための心理的応急処置」特設サイトはこちらhttp://www.savechildren.or.jp/lp/kumamotopfa/ 
■避難所でもできる遊びの紹介〜遊びながら作ろう〜特設サイトはこちらhttp://www.savechildren.or.jp/lp/2016asobi_saigai/ 

 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP