Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 332 Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 333 スマトラ沖地震現地レポート(2005.04.01)
トップページ > スタッフブログ > インドネシア > スマトラ沖地震現地レポート(2005.04.01)

インドネシア
(公開日:2005.04.01)

スマトラ沖地震現地レポート(2005.04.01)

 

【スマトラ沖地震・インド洋津波 津波から3ヶ月】
スマトラ沖で再び大地震 スタッフからの現地情報


2005年3月28日午後11時過ぎ(インドネシア時間)にマグニチュード8.7の地震がスマトラ沖にあるシムル島とニアス島の間で起きました。
インドネシアの現地にいるセーブ・ザ・チルドレンスタッフ全員の安否は確認されています。

被害地シムル島の状況】
地震直後の支援活動は被害を受けた、人口78,126人のシムル島に焦点を当てました。
セーブ・ザ・チルドレンのオフィスは地震で打撃を受け、使用不可能な状態です。シムル島のシナバンにいるセーブ・ザ・チルドレンのスタッフによると、約40%の家屋や店舗が大きな被害を受け、セーブ・ザ・チルドレンは、病院で、医療ケアを提供しています。

セー
ブ・ザ・チルドレンは、シナバンの倉庫から家庭用キット1,000セットをできるだけ早く被害を受けた人々に配給していきます。また、医療キット、蚊帳、
大きなテント、離乳食、家庭用キット(6人家族用のアイテム、緊急シェルターに使用できる防水シートと布、衛生・入浴用品、ブランケット、タオル、調理・
食事用器具、バケツ、懐中電灯、虫除け、帽子、レインコート)がシナバンに向っています。


セーブ・ザ・チルドレンは、12月26日の津波以来活動を展開している地域において、一昨日の地震が子どもたちに及ぼした影響に関する調査を実施し、被害を受けたコミュニティーや、家族に対し、必要であれば緊急支援を行います。

皆さまの募金へのご協力をお願いいたします。








 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP