トップページ > スタッフブログ > 日本/子どもの貧困問題解決 > 宮城県石巻市在住の高校生を対象に「給付型緊急子どもサポート〜高校生活応援キャンペーン〜」実施中

日本/子どもの貧困問題解決
(公開日:2018.06.18)

宮城県石巻市在住の高校生を対象に「給付型緊急子どもサポート〜高校生活応援キャンペーン〜」実施中

 

セーブ・ザ・チルドレンは、2015年末まで東日本大震災復興支援を行ってきた宮城県石巻市で、経済的に困難な状況下にある世帯の高校生が、支出が増加する夏休み期間中、その家計状況によって様々な機会の制約を受けることを軽減するため、「給付型緊急子どもサポート〜高校生活応援キャンペーン〜」を開始しました。詳細は下記をご確認ください。


【給付内容】

高校生一人につき、夏休みの学習や文化・スポーツ活動、修学旅行、資格取得、進学・就職に向けた準備等に関し、5万円を支給(返還の必要なし)


【対象】

次の要件1〜4のいずれかにあてはまる世帯で、本キャンペーン申請時に石巻市に在住している高校生※1
(住民票住所が石巻市内)

1、生活保護を受けている世帯
2、生活保護が過去1年以内に停止または廃止された世帯
3、保護者(ふたり親家庭の場合父母双方)の市民税が非課税の世帯
4、児童扶養手当の支給を受けている世帯


※1 高校は、国公立および私立、フリースクール、高等専門学校(1〜3年生)、定時制(1〜4年)も含みます。


【必要書類】

1、申請書
2、世帯全員の住民票の写し(世帯一部不可、続柄必要、申請期間中に発行されたものに限る・コピー可)
3、対象の高校生の学生証もしくは在学証明書のコピー
4、該当要件の証明書類(複数の要件にあてはまる場合は、いずれか一つ)詳細は下記説明資料をご覧ください。

※保護者向け説明資料、申請書はこちら


【申請期間】
2018年6月11日(月)〜2018年7月31日(火)消印有効


「給付型緊急子どもサポート〜高校生活応援キャンペーン〜」実施の背景

国内で7人に1人の子どもが相対的貧困下にある中、セーブ・ザ・チルドレンは、日本の子どもの貧困問題解決に向けた取り組みを実施しています。
2016年からはその取り組みの一環として、「給付型緊急子どもサポート〜新入学応援キャンペーン 〜」を東北で開始し、2017年には、経済的に困難な状況下にある家庭の新小学1年生・中学1年生・高校1年生の計435人(400世帯)の子どもたちに、制服・運動着の購入にかかる費用の一部を給付しました。また、給付金受給世帯に対してアンケート調査を実施し、その結果をもとに、シンポジウムなどの開催を通して、子どもの貧困対策の拡充に向けた政策提言などを行ってきました。(アンケート調査の結果はこちら

すべての子どもたちが環境に左右されず、健やかな成長や学びの機会を持てるよう、より多くの方へ本キャンペーンを活用いただきたいたいと思っています。対象地域で該当するお子さんや保護者の方をご存知であれば、ぜひ周知へのご協力をお願いいたします。


【高校生活応援キャンペーン問い合わせ先】
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
国内事業部 高校生活応援キャンペーン事務局
TEL:03-6859-6869(平日8時半〜18時半) / FAX:03-6859-0069
E-mail:japan.soap@savethechildren.org


(報告:東京事務所 山田 心健)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP