トップページ > スタッフブログ > 日本/子どもの貧困問題解決 > 岩手県山田町、宮城県石巻市、熊本県益城町・御船町で「セーブ・ザ・チルドレン子ども給付金 〜新入学サポート2019〜」申請受付中

日本/子どもの貧困問題解決
(公開日:2019.02.08)

岩手県山田町、宮城県石巻市、熊本県益城町・御船町で「セーブ・ザ・チルドレン子ども給付金 〜新入学サポート2019〜」申請受付中

 

セーブ・ザ・チルドレンでは、2019年4月の新入学シーズンを迎えるにあたり、子どもたちが安心して学校生活を送ることができるよう、昨年に引き続き、岩手県山田町、宮城県石巻市、熊本県益城町・御船町で「セーブ・ザ・チルドレン子ども給付金 〜新入学サポート2019〜」*を開始しました。

本給付金は、7人に1人の子どもが相対的貧困下にある今**、2016年から経済的に困難な状況にある子育て世帯への支援の一環として、山田町・石巻市で行っています。また、2016年4月に熊本地震に見舞われ、特に被害の大きかった熊本県益城町・御船町では、熊本地震緊急・復興支援の一環として、2017年から実施をしています(昨年の実施結果についてはこちら)。



 

【対象地域】
岩手県山田町、宮城県石巻市、熊本県益城町・御船町


【給付内容】
お子さん一人につき、新入学に関わる費用の一部を給付いたします。
返還の必要はありません。就学援助を利用もしくは申請される方も併用してお申込みいただけます。


岩手県山田町・宮城県石巻市
新小学1年生:1万円、新中学1年生:4万円、新高校1年生:5万円


熊本県益城町・御船町
新中学1年生:4万円、新高校1年生:5万円


【対象】
本サポート申請時に対象地域市町内に在住し(住民票住所が対象地域内)、2019年4月に小・中学校や高校に進学予定で、次のいずれかにあてはまる世帯の子ども


岩手県山田町・宮城県石巻市
1. 生活保護を受けている世帯
2. 生活保護が過去1年以内に停止または廃止された世帯
3. 保護者(ふたり親家庭は父母双方)の市町民税所得割課税額が非課税の世帯
4. 児童扶養手当の支給を受けている世帯


熊本県益城町・御船町
1. 震災時居住していた住宅が半壊以上(全壊・大規模半壊・半壊*長期避難含む)と認定された世帯
2. 生活保護を受けている世帯
3. 生活保護が過去1年以内に停止または廃止された世帯
4. 保護者(ふたり親家庭は父母双方)の市町民税所得割課税額が非課税の世帯
5. 児童扶養手当の支給を受けている世帯


※ 学校は対象地域市町内外を問わず、国公立および私立、特別支援学校、フリースクール、通信制高等学校、定時制高等学校、高等専門学校、中高一貫校も含みます。


【申請期間】
2019年1月28日(月)〜2019年3月15日(金)消印有効


【説明資料・申請書】
各対象地域の保護者向け説明資料と申請書は以下からダウンロードできます。
山田町石巻市益城・御船町


すべての子どもたちが環境に左右されず、健やかな成長や学びの機会を持てるよう、より多くの方へ本サポートを活用いただきたいと思っています。対象地域で該当する子どもや保護者の方をご存知であれば、ぜひ周知へのご協力をお願いいたします。


【問い合わせ先】
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
国内事業部 新入学サポート2019担当
TEL:03-6859-6869(平日8時半〜18時半) / FAX:03-6859-0069
E-mail:japan.soap@savethechildren.org


*2019年から「セーブ・ザ・チルドレン子ども給付金 〜新入学サポート2019〜」へ名称を変更しました。
**厚生労働省「平成28年国民生活基礎調査」子どもの貧困率13.9%


(報告:東京事務所 山田 心健)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP