トップページ > スタッフブログ > アドボカシー(チャイルド・ライツ・センター) > 6月「MDGsフォローアップ会合」  SCインド事務局長が参加(2011.05.12)

アドボカシー(チャイルド・ライツ・センター)
(公開日:2011.05.12)

6月「MDGsフォローアップ会合」  SCインド事務局長が参加(2011.05.12)

 

来たる6月2〜3日、東京で日本政府主催、UNDP・世界銀行・ユニセフ共催の「MDGsフォローアップ会合」が開催されます。
これは、昨年9月に開催された国連MDGsレビュー・サミットの演説で菅直人総理が表明した会議で、MDGs(国連ミレニアム開発目標)達成に向けた今後の取組のあり方などについて討議するものです。

本会合への参加者は先進国・新興国・途上国の閣僚の他、国際機関、民間財団、ビジネス、NGO等の代表級で、6席あるNGO枠に、セーブ・ザ・チルドレンの代表としてSCインドのトーマス・シャンディ事務局長が参加予します。
トーマス氏は6月2日・3日の本会合の他、1日のNGOシンポジウムにもパネリストとして参加する予定です。 【6.1シンポジウム】.pdf

【日時】2011年6月1日(水) 18:00〜20:30
【会場】JICA地球ひろば 3階 講堂
【アクセス】東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
【地図】http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
【参加の条件】世界の貧困問題に関心のある方、行動したい方ならどなたでも参加できます。

詳細・お問い合わせは、JANICのサイトへ: http://www.janic.org/more/mdgs/mdgsnews/61_mdgs.php

日本では震災の影響によりMDGs達成の機運が低迷するとともに、ODAの削減も発表されています。震災復興と国際協力の両立をどう図るのか、世界の貧困解決に日本が果たすべき責任と役割を改めて確認し、発信していくことが本シンポジウムの目的となります。



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP