Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 332 Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 333 週末の「こどもひろば」の様子(2011.04.25)
トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもの保護 > 週末の「こどもひろば」の様子(2011.04.25)

日本/東日本大震災/子どもの保護
(公開日:2011.04.25)

週末の「こどもひろば」の様子(2011.04.25)

 




 



ボードr.JPGのサムネール画像のサムネール画像


 


423日、土曜日。「こどもひろば」のある岩手県陸前高田市は雨でした。室内でできる遊びを「こどもひろば」のみんなと一緒に考えました。


 


まずは、みんなで絵を描きました。


マンガのキャラクターのほかに、子どもたちがスタッフの似顔絵も描いてくれて、スタッフは大感激でした。


 



CFSスタッフ_1r.JPGのサムネール画像


 



CFSスタッフ_2r.JPG


 


お絵描きの後は、からだを動かす遊びです。みんなで決めて「だいこんぬき」をやることになりました。


 



だいこんぬきr.JPG輪になって手をつなぎ、腹ばいになり、しっかりつかまり合います。


その周りから、オニが足を持って、ひっぱります。


抜かれたら負け。抜かれないよう、しっかり手を握りあって頑張るのです。


 


ルールもちゃんとみんなで決めてあります。


大人の大根を抜くときは、子ども3人でやっていいこと。


ズボンをひっぱってはいけないこと。


抜かれそうでも、足を曲げてはいけないこと、などなど。


 


みんなで、力いっぱい遊びました。


 


実は、この「こどもひろば」はこの日で最後でした。避難場所がかわり、被災者の皆さん、引っ越しをされるので、「こどもひろば」も最後だったのです。



最後に子どもたちが模造紙に寄せ書きを書いてくれました:


 



寄せ書きr.JPG「『こどもひろば』ってどんなところ?」


「みんなで遊べるところ! みんな仲良く。 楽しいところ。」


 


「楽しかったことは?」


「鬼ごっこ、おおなわ、だいこんぬき、知恵の輪、お絵かき、粘土・・・」


 


学校が始まったり、避難所がかわったり、これからも色々なことを受け入れていかなくてはならない子どもたち。力いっぱい毎日を生きて過ごしていく、その力を信じて、その気持ちに寄り添って、これからもセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、被災地でさまざまな形で、子どもたちのために活動していきます。


写真撮影:Save the Children Japan


皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。






 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP