トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもの保護 > 【活動レポート】「こどもひろば」を子どもと一緒にオープン!(2011.03.23)

日本/東日本大震災/子どもの保護
(公開日:2011.03.23)

【活動レポート】「こどもひろば」を子どもと一緒にオープン!(2011.03.23)

 




 


皆さま、こんにちは。本日、被災地では、新たに仙台市宮城野区の中学校でも「こどもひろば」がオープンします。


昨日ご紹介した石巻市の小学校では、すべての教室が避難場所として使用されていて、子どもが遊べるスペースを確保することが難しい状況でしたが、屋外「中庭」の安全なスペースに「こどもひろば」を開設することになりました。


昨日、セーブ・ザ・チルドレンのスタッフ総出で中庭スペースの清掃を行い、断熱マットを敷いてスペースをつくっていたところ、避難所の子どもたちが清掃を手伝ってくれ、「こどもひろば」オープンの告知ポスターまで手作りしてくれました!


まずは中庭の清掃を手伝ってくれ・・・↓




子どもたちも掃除をお手伝い.jpg


次に断熱マットを敷いて・・・↓




断熱マットを敷きつめて、、、.jpg


「オープン」を伝えるための告知ポスターを手作りしてくれました。↓




ポスター作り.jpgカラフルな色づかいが嬉しいですね。ホッとします。


私たちの方が子どもたちに助けられています。


手伝ってくれたみんな、本当にありがとう。そして、元気に安全に遊んでください。


写真提供:Save the Children Japan


 


皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。


 


 













































































 


 


 






 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP