トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもの保護 > 【活動レポート】仙台市若林区の小学校の「こどもひろば」の様子(2011.03.18)

日本/東日本大震災/子どもの保護
(公開日:2011.03.18)

【活動レポート】仙台市若林区の小学校の「こどもひろば」の様子(2011.03.18)

 




今回の地震と津波の被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。


一昨日、仙台市若林区の小学校に開設した「こどもひろば」で遊ぶ子どもたちの様子が届きました。




RS29887_cfs_001_Resized.JPG

現地で活動するセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)のスタッフによると、お絵描きや折り紙など、訪ねてきてくれた子どもたちは、思い思いに自己表現をし、楽しんでいたとのこと。




RS29895_cfs_014_Resized.JPG 上の写真は、子どもたちに折り紙を教えるSCJのスタッフ。

「目の前の子どもたちの活き活きとした表情や笑い声は、被災地の、確かな希望です。この希望を支えることが、私たちみんなの仕事なのだと感じています。」


と仙台からメッセージを届けてくれました。


皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。


写真撮影者:Jensen Walker/Getty Images for Save the Children


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 












 











 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP