トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 第3回子どもまちづくりクラブ報告会@陸前高田「大人の意見・質問が聞けてうれしい!!」(2012.05.30)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2012.05.30)

第3回子どもまちづくりクラブ報告会@陸前高田「大人の意見・質問が聞けてうれしい!!」(2012.05.30)

 

「子どもまちづくりクラブ」では、5月5日「子どもの日」に東京で行った「第2回東北子どもまちづくりサミット〜みんなが愛せるまち〜」に続き、岩手県山田町、陸前高田市、宮城県石巻市の各活動地域で、第3回子どもまちづくり報告会を実施しています。
今回はまず、2012年5月27日(日)陸前高田市で行われた地域報告会の様子をご紹介します。


■メンバー手作りの報告会■
サミット終了後、5月13日(日)・20日(日)と2回、報告会のための準備期間がありました。
自分たちの活動を多くの人に伝えたサミットの勢いにのって、活動への意欲がさらに高まった様子のメンバーは、5月13日・20日と地域報告会のための準備に取りかかりました。サミットで参加者からもらったコメントシートを丁寧に見たり、報告会で使用する掲示物・招待状・ポスターを作成したり、発表・当日の流れの決定を行いました。「招待状をつくるのが楽しかった」「司会で内容や流れを考えるの楽しかった」と地域報告会に向けて、自分たちで準備を進めました。

             

コメントを読む表情は真剣そのもの                           カラフルなポスターで参加を呼びかけ


■自分たちのアイディアが実現した「ひろば」での意見交換■
そして地域報告会当日。子どもまちづくりクラブメンバー11名、保護者・行政・地域の方々等18名、計29名が集まりました。会場は、高田大隅「つどいの丘」商店街です。この「つどいの丘」商店街には、2月の活動報告でご紹介したように、子どもたちの“夢のまちプラン”を知った地域の方の「建設予定の仮設商店街の憩いの場づくりを子どもまちづくりクラブのメンバーに任せたい。」という声により、子どもたちが考えた「いこいのひろば」があります。メンバーがデザインしたひろばを見ながら、報告会のスタートです。

             

気合いの入った看板で参加者を                       メンバーの司会で報告会スタート!     
お出迎え
    


前半はサミットでの発表報告。陸前高田の活動として、メンバーから仮設商店街のひろばプロデュース、モニュメント「あかりの木」の活動について発表をし、「サミットでは高田の絆を感じてもらうことができました。」と報告。Hear Our Voiceの活動報告では、市や県、国への意見書提出を通じて「子どもが考える場所って必要なんだな」と感じたことを発表。その後、参加者から発表を聞いたコメント、模型やパネルを鑑賞した感想をもらいました。


          
サミットでは発表しなかった                                     参加者からのうれしいコメント!

メンバーも発表に挑戦!


後半は、いこいのひろばに設置予定のモニュメント「あかりの木」の2メートルの模型を実際に設置し、「あかりの木」について参加者との意見交換。モニュメントの大きさからはじまり、モニュメントに追加するアイディアについて、グループに分かれ話し合いました。

丘にあがったり、下から見たり、思い思いに大きさを検討


絵を描いたり、ポストイットに考えを書きこんだり、最高の天気の中、「あかりの木」をさらに良くするためのアイディアを子どもと大人で深めました。

        

「あかりの木」を囲んでの意見交換会            幸せの時計についてもアイディア盛りだくさん!


〜参加したメンバーの声〜
・「あかりの木」の絵をかいてみたし、みんなと話し合いも面白かった!(小5・男子)
・大人の意見・質問が聞けてうれしい!!(中1・男子)
・はつでんの方法がたくさんあっておどろいた!ソーラー発電だけでなく「人力で遊びながら発電」という考えにはとてもおどろきました。(中3・女子)
・自分たちが思いうかばなかったことがいっぱいあって、話せて良かったと思った。(高2・女子)


〜参加した大人の声〜
・大人、子供が一つになって話し合う場が有り、よりイメージが大きく、現実的に近づけられるところがとてもよかった。(40代・地域関係者)
・子供達の活動が形になっていく過程等が見えて良かった。これからも子供達の中から出た意見を元に、実現に向け、アドバイスや知識等を共有できる場があればいいなと思った。(30代・地域関係者)
・実現するために現実の問題がたくさんあると思います。大人と協力し、自分の意思を大切にがんばってください。(20代・学校関係者)
・まずは「あかりの木」を完成させること。そしてこの場でイベント等を行い、広く地域の方に知ってもらうようにする。(40代・地域関係者)


報告会を終え、「すごくいいアドバイスや意見をもらうことができた!」「今日のアイディアを参考にしながら、『あかりの木』を工夫していきたい」とメンバーは「あかりの木」完成に向けて意欲を新たにしています。今後、今回いただいた意見を参考にして、メンバーで最終的な案を作り、地域のみなさんが集える「あかりの木」をしていきます。今後もご協力・応援をお願いします!


■石巻市・山田町でも報告会を実施■
次回は、同日行われた石巻の子どもまちづくりクラブ報告会の様子をお伝えします。また、岩手県山田町の報告会は、今週末開催予定です。みなさまのご参加、お待ちしております!


【岩手県山田町】
山田のまちづくりに関するアイディアの報告を行ない、参加者の皆さんと共に、意見交換の場を設ける予定です。山田祭りの未来・伝統を表した屏風の展示や山田町活性化のオリジナルキャラクター「まつしい」も登場します。
日時:2012年6月3日(日)13時30分〜15時30分
会場:KYTみんなのひろば(山田町長崎3-1-3)
対象:小学校5年生以上の子ども、大人30名程度
申込先: TEL 0198-68-3012 (担当:山田)
申込締切:5月31日(木)


(報告:遠野事務所 田邊悠)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP