トップページ > スタッフブログ > モンゴル > モンゴル・ゴビアルタイ県の子どもたちから(2011.05.13)

モンゴル
(公開日:2011.05.13)

モンゴル・ゴビアルタイ県の子どもたちから(2011.05.13)

 

皆様こんにちは。モンゴルの柴田です。日本では未曾有の自然災害からちょうど2ヶ月が経ちましたが、まだまだ多くの方が不備を強いられ、心を痛めていらっしゃることに対して、一刻も早い回復をモンゴルから祈るばかりです。

すでに一度、この地震・津波に対するモンゴルでの反応や子どもたちのメッセージをお送りしましたが、その後も、支援金や情報提供の申し出をたくさん受け、モンゴル事務所では、支援金を受けるための銀行口座を設けて、現地の新聞に、日本での緊急支援の様子と寄付の受付に関する記事を掲載しました。

その寄付の中には、モンゴル西部ゴビアルタイ県の子どもたち約1万人からの寄付、約23万円が含まれています。ゴビアルタイ県は、2009年から2010年冬にかけて、「ゾド」と呼ばれる雪の大災害に見舞われ、私たちが緊急支援を行った地域です。今回、県の行政が、学校の「子ども会」を通して寄付キャンペーンを行ってくれたのです。

MAP_MONGOLIA_ゴビアルタイ県.jpgまた、子どもたちが心のこもったメッセージや詩などを送ってくれました。

以下にご紹介しますので、ぜひ読んでください。

 

モンゴル_110512_1.jpg「辛抱強くいてください。日本とモンゴルに幸運を!私たちはいつも一緒です。永遠に一緒です」

"Keep your patience. Japan, Mongolia. Good luck! We are always together. Forever and together."

Mongolia_110512_2.jpg「心からの言葉を送ります。日本にいる友だちへ。私たちは同じ母なる地球の子どもです。私たちは異なる言語を話しますが、心と精神は同じです。手をとり合って、明るい未来へ一緒に歩んでいきましょう。」

"Messages from our hearts. To our peer Japanese friends, We are children of one mother: Mother Earth. Although we speak different languages, our hearts and minds are same, and we will walk towards the brighter future hand in hand."

「心から皆さんの幸せと健康を祈っています。もうすぐ全てがうまくいくと信じています。」

"All the best wishes! We love you! We wish you good health and happiness! Everything will be okay, very soon."

「悲しみが終われば、幸せがやってきます。日本にいるきょうだい、そして友だちの幸せと健康を心から祈っています。」

"You will have the happiness at the end of sadness. All the best! We wish all the best and healthy life for brothers , sisters and friends in Japan."

「私たちはモンゴルに、そしてあなたたちは日本にいますが、私たちは皆、母なる地球の子どもです。間もなく困難な時が終わり、平和な時が訪れることを信じています。」

"Although we are in Mongolia and you are in Japan, we are all children of Mother Earth. We believe that the hard days will be over and peace will come soon."

 

Mongolia_110512_3.jpg「テレビであなたたちに何が起きたか知り、心からお悔やみを伝えます。どうか意志を強く持ち続けてください。私たちは、いつもあなたたちと一緒です。同じ地球に住んでいます。」

"We watched what you went through on TV, and we want to express our sincere sorrow. Please keep your willpower high! We are with you, always. We live on the same earth."

「地球。

地球は、どこかに寄り添うことなく、

自分の力で立ち止まることなく回り続けている。

地球は虹のようにカラフルで美しく、その美しさを描くことは誰もできない。

実に美しい地球。その美しさを言葉で表すことは誰もできない。」

The Earth

Leaning orbit without pivot

Always spinning hard globe

Colorful like rainbow, as no paint can portray

Wonderful truly, as no word can describe.

 

最後は、詩の教育がさかんなモンゴルで子どもたちが送ってくれた詩です。訳は私がつけてみました。たぶん、いろんな解釈があるのではないかと思われますが、私の解釈では、「このすばらしい地球上で起こったこと、それは、誰かの問題でなく、みんなの問題。どこで起こったかに関わらず、みんなで解決して、この美しい地球を守らなければならない」といったところでしょうか。モンゴルの子どもたちは、幼い頃から詩をおぼえたり創作することを自然と身につけています。そして、何かをいつも自然に例えます。「あの山のように美しく」とか「あの川のように長く」とか、自然と子どもが一体になっているのでしょう。

長くなりましたが、モンゴルの子どもたちからの寄付と心を受け取っていただけたら、大変嬉しく思います。

モンゴル・ウランバートルより 柴田貴子



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP