トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > もっと地域の復興に参加したい!「子どもまちづくりリーダーツアー2012」Vol.2 (2012.08.23)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2012.08.23)

もっと地域の復興に参加したい!「子どもまちづくりリーダーツアー2012」Vol.2 (2012.08.23)

 

前回は岩手県山田町、陸前高田市、宮城県石巻市の3地域の子どもたち計58名が参加した「子どもまちづくりリーダーツアー2012」にて、子どもたち自身が地域の復興に向けたまちづくりについて考え、話し合った活動内容をご報告しました。今回は、当日の動画や子どもたちの声を続編としてお届けします。

■「話すほど意欲がます」 日々進化を続ける3日間■
「普段の活動では、なかなかゆっくり他の地域の子どもたちと話すことがない」「もっと3地域で交流したい」というメンバーの声を受けて練られた今回のツアープログラム。3地域でこれまで活動してきたメンバー37名と、今回のツアーから新たに地域の復興やまちづくりについて考えたいと意欲を燃やす新メンバー21名、計58名が「自分でもびっくりするくらい集中した」3日間を過ごしました。その様子をまずは動画でご覧ください。


写真撮影:子どもまちづくりクラブメンバー


■「今まで以上に積極的に参加したい」 今後も盛り上がる、子どもまちづくりクラブ■
ツアー最終日にメンバーが記入したアンケートを見ると、58名中50名のメンバーが「もっと子ども同士で話をしたい」と答えていました。「あまりそう思わない」と答えたメンバーからは、「もう、これでたくさんはなした」とツアーの充実ぶりがうかがえる理由も聞かれました。また、「地域の復興やまちづくりに向けてもっと参加したい」と答えたメンバーは、56名。3地域のメンバーにとって、改めて自分たち、子どもの視点の大切さ、子ども同士で話し合うことの力強さ、他地域から受ける刺激を感じられた3日間だったようです。


〜参加したメンバーの声〜
・話すほど意欲がます。とても楽しかった。 (継続メンバー・山田・中学生・女)
・自分でもびっくりする位集中していたと思う。今日の体験をいろんな人に話したい。ちゃんと話し合いに参加して、相手の意見を聞いて、自分の意見も言えてすごく楽しかったです。(新メンバー・石巻・高校生・男)
・もっと、他の地域や、自分の地域のこれからしていきたいことを、もっと考えたり・聞いたり、意見交したい。(新メンバー・山田・小学生・女)
・新しい子も入って話し合ったら違った視点からの意見がきけた。今回さらに考えが深まったから、今まで以上に積極的に参加したい。(継続メンバー・陸前高田・高校生・女)
・思っていることが全く違くて、人それぞれの考え方があって、もっとこれからももっと深いことまで語りたい。(継続メンバー・山田・高校生・男)
・子供の視点から、自分では考え付かないような意見やアイディアがいっぱい出てくる。アイディアなどで、やってみたいことがあったのでもっともっと参加したいと思いました。 (新メンバー・石巻・中学生・女)
・「どうしよう?」ってなった時に話し合ったらすごくすんなりとかいけつして、すごいなぁって思った。(継続メンバー・陸前高田・中学生・女)
・子供どうしの団結を深められれば、もっと多くの大人に伝えることができると思う。 (継続メンバー・山田・中学生・女)


今回のツアーでメンバー自身が描いた地域の復興に向けたビジョン、復興やまちづくりのためにメンバー自身がしたいアイディアをもとに、引き続き各地域で活動を盛り上げていきます。


来月9月9日(日)には岩手県陸前高田市、宮城県石巻市で、地域報告会を実施する予定です。今後も、ツアーを経てさらに意欲みなぎる子どもまちづくりメンバーたちの活動の様子をお届けします。必見です!



(報告:遠野事務所・田代光恵)



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP