トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 子どもまちづくりクラブVol.14〜岩手県陸前高田市〜(2012.11.09)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2012.11.11)

子どもまちづくりクラブVol.14〜岩手県陸前高田市〜(2012.11.09)

 

「生きるだけの町ではなく、豊かに暮らせる町」というテーマをもとに活動してきた陸前高田市の子どもまちづくりクラブ「絆〜Save the hope TAKATA〜」のメンバー。
「陸前高田を照らし、みんなが集えるシンボルを作りたい!」そんな思いをもとに、今年の1月から地域のみなさんと制作を進めてきたモニュメント・ミニ「あかりの木」が9月に完成 しました!
10月からは、メンバーのまちづくりへの想いがつまったミニ「あかりの木」を発信していくために、メンバー自身がイベントを企画中。そこで今回は、12月2日に実施する「第3回東北子どもまちづくりサミット〜ぼくらと一緒にすすむまち〜」の前夜祭イベントを企画しているメンバーの様子をご報告します♪

■前夜祭イベントのアイディアだし■
2012年10月21日(日)、まずは第1回目の企画会議です。前夜祭に参加するのは、岩手県山田町、宮城県石巻市の子どもまちづくりクラブメンバーや東北内外で地域をより良くするために活動している小・中・高校生。そんなサミット参加者と一緒に、ミニ「あかりの木」を使ったイベントや陸前高田をめぐったり、まちの名物クイズをしながら、「高田の『今』を知ってほしい」そんな思いがつまったアイディアがたくさん出ました!

  
    次々出てくるいろんなアイディア!                   それぞれの案の長所・短所を分析!

「高田めぐりとかイベントについての意見がいっぱい出て良かった〜〜♡」
「前夜祭の内容が決まってウレシイ\(・ω・)/」
と、メンバーからの声も!

■イベントの具体的な内容を決定!■
つづいて、11月3日(土)地域合宿初日で第2回目の企画会議。前回の活動でメンバーからでたたくさんのアイディアをもとに、具体的な内容を考えて行きます。普段活動をリードしている中高生メンバーが勉強や部活で参加できない中、小学生メンバーが力を合わせて考えていきました。
  
どんな時間を参加者に過ごしてほしいかな?  「ここはこうした方がいいんじゃない?」

ミニ「あかりの木」が、陸前高田市を照らす「あかり」になってほしいというメンバーの強い想い。今後「絆〜Save the hope TAKATA〜」は、これまでに出たアイディアをさらに深め、メンバーで決めた“サミット参加者が高田とミニ『あかりの木』を知り、盛り上がれる”前夜祭にすべく、活動していきます♪
どんなサミット前夜祭になるのか、みなさん、ぜひお楽しみに!

(報告:遠野事務所/田邊 悠)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP